2018年 Road to 岩手〜一念発起編〜

2018年 Road to 岩手〜一念発起編〜

ことりちゃん、岩手旅行を決断する。

岩手山1

大阪在住ことりちゃんが、みちのく、岩手県の旅行を計画、奮闘する日記です。

東北旅行をお考え中の方に、そうそう!と言ってもらえる内容かと思います。

観光ガイド以外での判断材料としても、ご参考になさってください!

岩手って何があるの?

まずは、「あまり岩手詳しくないんです」…って人向けに書いていきますね!

東北にある岩手は縦に広くて、観光名所だらけの県です。

私は、10数年前に友人と2回旅行しています。

そのころ、JALにはお誕生日割引サービスがあり、全国、片道1万円という破格のお値段で、お誕生日近辺のチケットを数人分購入することができました。(※今は無いサービスです)

(ちなみに、現時点で、大阪から岩手に行くLCCはありません。高いんです!旅費が!!)

岩手在住のお友達がいたので、ついってったら案内してもらえるだろう、と、私の準備は、遠野物語を読んで行くことくらい。

岩手に遠野という土地がありまして、そこには、河童や座敷わらし、山姥で有名な民話が数多く伝承されており、そこの民話風俗を紹介した本です。

その頃は、今ほどインターネットが普及していなかったため、情報収集は、るるぶ本とか旅ムックでした。

今より情報がなかったのです。ほんとに。

なので、何があるかあまりピンときていない状態で、みちのくへ。

飛行機での岩手の玄関口は、花巻空港です。

畑の真ん中に空港があるイメージ。

畑に突っ込んでいく〜〜〜!と、思ったら、まんまと着陸してました( ̄+ー ̄)

空港だけでも、テンションがあがりまくりですよ!

今もあるのかわかりませんが、私の愛猫「ヒデヨシ」くんの名付け元になった、ますむらひろし先生の「アタゴオル」世界観が壁に描かれていました!

アタゴオルについては、詳しくお話しするには深すぎるんですけど、ざっくり言いすぎると、岩手ゆかりの宮沢賢治の世界観を、ますむら先生がオマージュされて描いている、ヨネザアド大陸アタゴオルでの日常を描いたファンタジー漫画です。

主人公のナゾノヒデヨシくんは、かなりの有名人なんですよ!

いずれ岩手は、「あのアタゴオルの観光名所!」と言われるくらいになってほしいです!!

あ、なんか、盛りだくさんになりそうな予感…。順を追って紹介して行くとキリがないですよね。

そうそう、岩手って何があるの?でした。

学校の知識なんかでもうっすら覚えがある人もいるかも。

地理を思い出して、あ、そうなんだ!岩手だったんだ!と、再確認していきましょう。

まずは、皆さんが聞いたことのあるようなビッグネームをざっくり書いてみますね!

<名所旧跡>

平泉中尊寺金色堂、小岩井農場、盛岡市周辺寺社仏閣

<食べ物>

わんこそば、じゃじゃ麺、盛岡冷麺、ひっつみ、前沢牛、三陸海の幸

<自然>

岩手山、三陸リアス式海岸、三大鍾乳洞龍泉洞、八幡平、安比高原、各地に温泉だらけ!

<民俗・文化>

遠野、イーハトーブ、宮沢賢治、釜石、あまちゃん!

<お土産・工芸品>

南部せんべい、南部鉄器、地酒(南部美人やタクシードライバーなど有名ですよね)

めっちゃあるわ!書ききれんわ!

まだまだ、ご紹介したいのですが、私の目標は、るるぶを作ることではないので、この辺までにして置いて。

岩手山の感動をもう一度

ことりちゃんが、過去に2回行った岩手旅行の中で一番感動したのが、岩手山の雄大さです。

俯瞰してみるのもよし、ドライブで八幡平を通って岩手山を眺めるもよし。

雄大すぎるんですよ!畏怖を感じました。

大阪在住なので、ここまで大きくて美しい山を一目で見渡せるってなかったんですよね。

岩手山は男山だと思います。かなりのかっこよさです。

東北で見た山では、岩木山もよかったです。

畑の向こうの地平線に単独で、ポコっと出ています。珍しい!

過去に行った時は、岩手山や、八幡平を堪能しきれてなかったのが心残りで。

もう、歳も歳ですし、体が動く間に、八幡平トレッキングをしてみたいな!と、この1年、一緒に行きましょう!と色んな人にプレゼンをしてきたんですよね!

八幡平といえば、秋田青森岩手にまたがる、火山の山の集合体?でして、火山でできた沼・湿地や、温泉、高山植物などに恵まれた、自然一杯の国立公園です。

つまり、ここをハイキングなり、トレッキングなりしようと思ったら、それなりに、普段から運動している人がうってつけ!…いました!身近にたくさん!バドミントンやってる人たちが!!

この1年かけて、バドミントンの練習後の飲み会で、岩手の魅力を語り、

岩手に行くなら雪深くなる冬場はいけない、一生に一度の旅行になる、誰かが計画しないと東北は行きにくい、など、ひたすらプレゼンしてきました。

まとまった休みをとるために、会社を休まないといけないことや、大阪から行くには遠すぎて、お金がないとか、東北旅行がピンとこないことから、説得に長くかかってしまいました。

でも、やっと!合計4人で旅行をしよう!と計画にまでいたることができました!

めっちゃ嬉しいです!!!

やっと、計画を立てて行く準備ができました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

次回、【 Road to 岩手〜計画立案編〜 】に続きます。

まだまだ、東北は知らないことばかりですが、

調べながら、計画して行きます。

お出かけカテゴリの最新記事