中川政七商店の化粧箱(メイクボックス)が届きました【レビュー】

中川政七商店の化粧箱(メイクボックス)が届きました【レビュー】

中川政七商店の化粧箱(メイクボックス)が届きました【レビュー】

中川政七商店化粧箱

待ちに待った中川政七商店の化粧箱(メイクボックス)がついに届きました!

メイクボックスといえば、メイク道具を入れて、可動式の鏡が付いているものもある割と可愛らしいものが想像されると思います。

こちらの化粧箱は、福井県鯖江市の職人さんが作るお道具ですが、まさに芸術品です

ダイニングテーブルで使いたいと思っていた

中川政七商店化粧箱正面

上部には鏡を立てる溝が3通りあり、床、ソファー、椅子、それぞれの高さにちょうどよい角度で鏡を使うことができます。鏡は取り外して手に持つ形でも使え、繊細な目元のメイクのときも便利にお使いいただけます。

(中川政七商店オンラインショップから引用させていただきました)

おうちに鏡台がないため手鏡でお風呂上がりに化粧水を塗っていました。

場所はダイニングテーブルです。家事をしながら、仕事をしながら、なので。

このため、手放しで見れる鏡付きのメイクボックスを探していたのですが、どうしても存在感が大きすぎて、ダイニングテーブルでは手狭になります。

それが、こちらの化粧箱では、寸法も小さくスマート、また、ダイニングテーブルに置いて自分の顔が見やすいように3つの角度に鏡を刺すよう、くぼみが作ってあります。

中川政七商店化粧箱上部

ちょうどいい角度に自分の顔が見れます!

この鏡は蓋にもなるので、一見、化粧箱には見えない、品のあって素晴らしいです。

素材は「桐」。最初に蓋を開けた瞬間、すごくほっとするいい匂いがしました〜♪

中川政七商店化粧箱引き出し

引き出しと、筆入れも使いやすいです

木工をかじっていたことりちゃんが、びっくりした点

化粧箱を調べていて、めちゃくちゃびっくりしました!!!

ことりちゃんは家具職人になりたくて、木工をやってたことがあるのですが、この化粧箱、すごく全体に軽くて、手触りも最高な上に、板が薄造りなんですよ。

サイトには載ってませんが最も重要な点

ホゾ組みで作られていること

すごいです!!!!!

なんて繊細な板なのに、ホゾ組みって!!!

ホゾ組みとは、凹凸を噛み合わせて板を組む木工技術です。

つまり、ほぼ、釘が使われていない!!!

ボンドではり合わせるとか、釘を打って合わせるとかではなく、小さく加工した凸側の板を、またその凸にぴったり合うように、手で加工した凹側の板にはめ込むのです。

こんな細い板で!その繊細な手仕事を一つ一つの商品に使っているという!

雑な作りではすぐわかってしまいます。

感動☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

まさに私だけの一点ものです。

中川政七商店化粧箱

目視で確認しましたが、上部の板に小さな釘が4つしか使われていないようです。

どうして、こんな大切なことをサイトに載せていないのでしょうか!???

これだけのお仕事の商品が、16,500円(税込)って、安すぎませんか!?!?

私のイメージの中で、中川政七商店さんってちょっとお高め?ブランド力かな〜というイメージがありましたが、この商品は涙、感動ものです!!

私は、予約販売で手に入れました。

現時点では、販売されていませんが、

通常販売分の入荷予定は3月末ごろとなります。
再入荷案内をご希望の場合は、【入荷案内申し込み】からお申し込みください。

とサイトにはあります。

4月くらいには買えるといいですね!

鏡に向かう時間が大切で楽しい嬉しい時間になりました。

興味がある方はこちらに商品ページのリンクを貼っておきますね!

<中川政七商店> 化粧箱

決して、中川政七商店さんの回し者ではありません。フフフ

本当に良いものを手に入れて感動したし、こんなに大切にできるものを作ってくれた鯖江の職人さんに感謝するブログでした。

それでは!

日々楽しむカテゴリの最新記事