【ネットオウル・スターサーバー】SSL証明書利用期限の更新

【ネットオウル・スターサーバー】SSL証明書利用期限の更新

SSL証明書の更新(ネットオウル・スターサーバー編)

ssl証明書更新スターサーバー

ネットオウルから「契約サーバー証明書におきまして、ご利用期限の終了が迫って参りましたのでご案内いたします。

と85日前連絡がきました。あ〜きたか〜1年ごと契約なんで、また更新しないとこのブログが表示されなくなっちゃおう。

ほんまなんでも金ですわ!

ってことで、SSL新規契約に関する簡単な手順は以前のブログをご覧ください。

SSL証明書で回避!「この接続ではプライバシーが保護されません」が出た時の対処はこうしました。

更新手続きは意外と簡単

メールに手順が書いているので今回は恐れることはないです。

ただ、「発行申請へと進み、サーバー証明書の発行手続きを行います。発行に伴い「CSR」が必要となりますのであらかじめご用意ください。」と手順に書いていまして、ん??ご用意ってどうすんだっけ??ってなりました。

ま、いっか、とりあえず進めて行きます。

すると、CSRを入力するフォームがあるのですが、一年前に作ったCSRがすでにフォームに入力されていました!

SSL作るときに必要になってたコモンネームとか市町村とか部署とかですね!うっすら思い出してきましたか?

私は基本変わらないで更新なんで、フォームの内容のままでいきました。ありがたいです!

(ここだけの話、ことりちゃんは大阪府在住なんですが、フォーム内にOosakaとOsaka表記のゆれが発生してました!!昨年も気づかずこのままいったみたいなので(汗)不安になりつつ両方併記したまま申請しちゃいました…)

手続きが進むと認証メールが送信されてきますので、メールの中にある認証コードを添付されていたURL先にコピペで入力します。

ここで疑問がありつつ昨年もスルーしたのですが、「サーバー証明書発行後、ご登録メールアドレス宛てに証明書が送信されます。 ※SSLボックスの管理ツールからもダウンロードいただけます。」と、手順に書いています。

この証明書、送られてきたことないですね!ウソつき!

更新手続きが済んだらネットオウルで確認します

しばらくしてからネットオウルの「メンバー管理ツール」ーSSLボックス管理を見て、証明書ID欄のステータスが更新・発行済みになっているか確認します。

SSLボックス管理画面に移動すると利用開始日が今回なら、更新日から有効期限日が85日前更新した分と1年足した日数で記載されています。

スターサーバーのサーバー管理ツールで確認

次に、ネットオウルの管理画面からスターサーバーの「サーバー管理ツール」ーSSL設定を見て、sslキー=証明書IDが新たに取得したNo.と同じか確認します。

こちらはすぐには変わりません。SSLの更新申請後は、スターサーバー側がインストール作業を行ってくれますので、作業が完了するまではサーバー管理ツール上のSSLキーは以前のままです。

私は翌日に変更確認ができました。

以上です。

また、来年同じ作業が来るのかと思うとめんどくさい〜〜

私はドメイン・サーバー・SSLが一年契約なので、毎年この時期ビビりながら更新するんですね。

ハラハラします〜ほな!

パソコン・ネット環境カテゴリの最新記事