スマホの移動履歴をオンにする方法iphone版グーグルマップ

スマホの移動履歴をオンにする方法iphone版グーグルマップ

スマホの移動履歴をオンにする方法iphone版

移動履歴をオンにするgoogleマップ

こんにちは!ことりちゃんです!

すっかり更新が滞ってます(;^ω^)

コロナの影響が各地に出ており、毎日胸が痛いです。

行政の理不尽さや、融通のきかなさに憤りを感じます。

みんな頑張ってる…だけではすまされない、がんばりを無駄にしない努力をしていきたいです。

スマホの移動履歴をオンにするってどういうこと?

政府の行動指針により、「スマホの移動履歴をオンにするなど…」と、自分がいつどこにいたかがわかるようにすることが大事という報道がありました。

へ?なにそれ?やり方は?どうやってするの?方法を教えて!と思った方も多いのではないでしょうか?

スマホの移動履歴をオン?ってどうやったらいいの?

自分なりに調べて、ちょっとヒントになるようなことを書いておきます。

Googleマップのタイムライン機能を使います

前提としてGoogleアカウントを持っていない人は作っておいてください。Googleアカウントを持つこと自体は無料です。

アカウントにログイン状態にしておきましょう。

iphoneの位置情報をオンにしておくことで、Googleマップのタイムライン機能がその日どこにいたか、マップにあるカレンダーから確認することができます。

で、設定方法なんですが、Googleのサポートページのリンクを見てその通りに行いましょう。

私が説明するよりもちろん詳しいです(笑)そんなに難しくないですよ。

Googleマップのタイムライン機能↓

https://support.google.com/maps/answer/6258979?co=GENIE.Platform%3DiOS&hl=ja&oco=0

どうやって履歴を確認するの?

Googleマップのアプリを起動させ、検索窓の右側に、Googleアカウントのアイコンが出ています。

アカウント設定したときに、自分や何かしらの写真も一緒に登録した人は、そのアイコンが出てますね!

そこをぽちっとタップすると、「タイムライン」のメニューがでます。

そうすると、本日の訪れた場所がでるようです。

私も今日設定したばかりで、どこにも行ってませんので、「訪れた場所はありません」とでます(;^_^A

その画面の右上にカレンダーのアイコンが出ていますので、今後の行動履歴は、このアイコンから確認できるのですね。

できましたか?以上です!

ただ、便利だからといって、位置情報の取り扱いには注意しましょう。

iphoneの写真に位置情報を追加するなどしていると、いつどこに行ったか、アルバムで探しやすくて便利ですが、ブログなどにうっかり載せてしまうと、場所を特定できることもありますので。

ほな!

パソコン・ネット環境カテゴリの最新記事