D5600やミラーレス一眼レフにおすすめ!アウトドア(OUTDOOR)のカメラリュック

D5600やミラーレス一眼レフにおすすめ!アウトドア(OUTDOOR)のカメラリュック

初めてのカメラバッグは、OUTDOORのカメラリュック(ODCDP01BK)にしました。

 

アウトドアカメラリュックODCDP01

これもベストバイなんですよ〜♪

D5600といい、カメラアクセサリーといい、カメラリュックといい、今の所お買い物失敗はしていません!

今からカメラを買う人とか、カメラバッグ持ってない初心者さんとかにおすすめできます〜。

では、特徴を見ていきますね!

軽くて使いやすいが一番!

小型で軽いので、どちらかといえば、私の持っているD5600やミラーレス一眼レフ、コンパクトデジカメなどの小ぶりなカメラにおすすめです。

商品はこちら。具体的な寸法は、下記のサイトで確認して見てください。

カメラデイパック01 14.1L バーガンディ ODCDP01BGD

もしかして、このODCDP01は、もう廃番ぽいですね〜。

改良されたもので、より機能的なカメラデイパックODCDP02が2018年3月頃から発売されているようなので、そちらが現行の商品なのかもしれません。

ODCDP02はこれです。

カメラデイパック02 12.3L ブラック ODCDP02BK

でも、デザインは私は旧型のODCDP01の方がかわいいと思います〜^ ^

私が使っているD5600用カメラアクセサリーはこちらのページの記事をご参考になさってください。

D5600一眼レフ初心者がまず買い揃える必要最低限のもの!

4つのおすすめポイント

それでは、旧型 ODCDP01の方のレビューをしていきますね!

1.とても軽い

2.リュックをおろさず、サイドのポケットからカメラを取り出し可能

3.収納が4つに分かれている

4.「首の負担がZEROフック」が設置可能!

1. 730gで、めちゃくちゃ軽いです!

D5600はせっかくの軽量小型カメラなんで、重いバッグは使いたくなかったんです。

その代わり、容量はカメラに必要な最小限ですよ。

2.リュックをおろすことなく、横のポケットからカメラを出せます。

急いでる時とか、早く収納したい時とか、同行している友達に急かされて慌てている時ってないですか?

そんな時、カメラの取り出し口が、上からとか、リュックの背中側とか、真後ろとかにあると、結局おろさないといけなかったりしてもたついている人がいます。

このリュックはサイドのポケットにD5600なら、本体にレンズをつけたまま収納できるので、出し入れが早いです!簡単!!

outdoorカメラリュックODCDP01BK

カメラ出し入れもたもたしている人の横で、スマートに収納できて、ちょっとした優越感です〜〜

3.収納が4つに分かれている。

outdoorカメラリュックODCDP01BK収納1

右手で取り出せるようになっているサイドのポケットには、D5600の本体に望遠ズームレンズを装着したままでも(レンズ長さは一番小さく縮めている状態)収納できます。

この望遠ズームレンズはD5600ダブルズームキットで購入した付属レンズです。

バヨネットフードをつけたままでもギリギリファスナーが閉じることができますね!スゴイ!!

反対側のポケットは小さいのですが、立てて望遠ズームレンズが入りますね。

IMG_3809-1outdoorカメラリュックODCDP01BK収納2

空いたスペースにはメンテナンスキットを入れています。

収納内の壁面や床面はちょっと分厚いクッション性のある素材が使われていますので、

私は気にせずレンズ両端に蓋をつける程度で、収納ケースなど使わず、そのまま入れちゃってます。

ざっくりした性格なんで・・・笑

一番上の開口部から中を見ますと、文庫本がそのまま入る奥行きですね。500ml缶も立てて入りました。

ODCDP01リュック中

奥の背中側にはタブレットが入るようになっています。

私のMacbook pro 13インチならはいりますよ。出張と旅行を兼ねている時はパソコンも持ち運んでたんでよかったです。

肩に当たる部分も痛くなりにくいふかふかした素材です。

新作のODCDP02ならサイドにジッパーが付いていて、タブレットはそこから出し入れするみたいですね。

でも、正直、遊びや旅行でカメラを持って行くなら、この部分は必要ないかもですね〜

4.「首の負担がZEROフック」が設置可能!

これなんですけどね!リュックとは別売で、リュックの発売元のハクバ写真産業さんから出てる商品です。

重いカメラを首から下げる時に首に当たらないように負担が軽減されるフックなんですよ!

首の負担がZEROフック

それだけじゃなくて、カメラストラップが首に触れて擦れないので痛くないんです!

ミラーレスなど、軽くて重さが気にならないカメラでも、ストラップが首に擦れるのは気になりますよね!

Tシャツ程度肩周りに布がある服なら擦れないと思います。

便利ですね〜〜このカメラリュックODCDP01とセットで開発されたのでは!?

「首の負担がZEROフック」は、リュックの肩紐(ショルダーパッド)根元部分上部にアジャスターパーツがあるバックパックじゃないと取り付けできません。

なんと、私が持っている旧型ODCDP01にはジャスターパーツがあるんですが、後継?今出ているリュックタイプの新型ODCDP02にはアジャスターパーツがないみたいなんです!!

ODCDP02の商品写真のどこ探しても無い気がする〜〜汗

結構便利なのに〜!もっと大きなリュックにならアジャスターパーツが付いてるかもしれませんね。

商品ODCDP01はもうすぐなくなっちゃうかも。

いかがでしたか?

私のレビューが気に入ってもらえてODCDP01を買おうかな〜と検討に入られて、もし商品が残っていたら即買いした方がいいかもしれませんね。

もう廃番ぽいですし。

私のお気に入りの「首の負担がZEROフック」も取り付けられますしね。

私のお気に入りのストラップはMOUTH(太さ40mm)です〜♪

mouthカメラストラップカモフラ

マウス デリシャス 40ミリカメラストラップ

店頭ショップ限定のカモフラ柄なんで、webshopには無いと思うんですけど。

可愛くないですか!?無地のと相当悩んだんですけど、珍しいからこっちにしました。

webshopにある他の柄とか色も可愛かったですよ〜赤がいい感じ。

ここまで読んでいただいてありがとうございました!

それではよいカメラライフを〜〜♪

日々楽しむカテゴリの最新記事